AR(拡張現実)との違い

AR(拡張現実)

「Augmented Reality」

現実世界と重ねあわせて仮想的な情報を表示させる、すなわち現実世界を拡張して楽しむもの。

  (例)専用アプリがインストールされたスマホを絵にかざしてみると、
     その絵の歴史や作者情報を見ることができる

ちなみに2016年に大ヒットしたアプリ「ポケモンGO」もARです。
スマホの画面を通して映し出した風景に、現実にはその場にいないポケモンを重ねて表示しています。

VR(仮想現実)

 「virtual reality」

現実空間と切り離して、仮想空間を作り出し楽しむもの。

  (例)現実に目の前には存在していない絵を仮想的に作り出す

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る