3Dとの違い

3D

平面上に奥行きのある映像を表せるので、臨場感があり映像から対象物が飛び出してくるように見える。
 ⇒映像を見る感覚

VR

映し出されている映像内に自分が迷い込んでしまったかのような没入感が得られるため、より深い臨場感が味わえる。
 ⇒映像内に自分が存在しているような感覚

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る